庭の画像
入口の風景

岡山市浦安の『大田蓄音機博物館/大田ふるさと資料館』は、200点の貴重な蓄音機/レコードおよび1200点におよぶ明治から昭和の民具・農具を収蔵する非営利型博物館です。運営するスタッフはみなさんボランティアです。ボランティア希望の方は、ボランティア募集要項のページをご覧ください。ピアノ演奏のボランティアも募集中です。

 

【皆様へのお願い】

私たちの非営利法人は寄付によって運営されています。皆様方のお気持ちをお願いします。

【NEW👉 開館日変更のお知らせ】

当館は11月より、毎週日曜日開館(10:00~17:00)となります。

入館料無料。蓄音機試聴およびサムサーラ体験も無料です。お気軽にお越しください。 

【ピアノを弾いてみませんか】

ツィンマーマンの素敵なベビーグランドピアノを自由に弾いて頂けます。

【サムサーラ健康サロン】

「サムサーラ健康サロン」を月1回(日曜日:11時~12時)開催しています。先着8名。参加は無料です。詳細および日程については、こちら⇒サムサーラ健康サロン

 

【蓄音機館 毎月第2日曜日: 無声映画/手回しオルゴールの上演】

毎月第2日曜日、蓄音機ルームで、無声映画と手回しオルゴールの上演をしています。決まった上演時間はありませんので、鑑賞をご希望の方は、スタッフに鑑賞希望と伝えて下さい。なかなか鑑賞機会のない珍しいものです。ご覧ください。

新着情報

2019.11.25 New ボランティア募集要項掲載

2019.10.18 開館日変更

2019.08.08 ホームページリニューアル

 


コレクション一部紹介

左から 

日本製自転車1890年製/エジソン1号機(レプリカ)
独製ツィンマーマン1985年製/古典ピアノ1855年製

紹介動画

マインドフルネス サムサーラ

サムサーラ 説明


館長ご挨拶

大田こうすけ顔写真

 長年教師をしていた母、操は教え子たちに声をかけ、不要になった民具、農具、漁具の提供を呼びかけました。集まったたくさんの資料を1300点に整理し、展示と収納を行い、後世に残すこととしました。 さらに、蓄音機、ラジオ、時計などは、収集の幅を広げ、蓄音機コレクターの石塚さん、山陽堂の安田さん、梅屋の梅田さんの協力を得て、大田蓄音機博物館を開館しました。古き大正昭和のレコードをお楽しみ下さい。また1階の蓄音機博物館と2階の仏像収蔵室の静かな雰囲気のなかで、呼吸法と瞑想を組み合わせた魂の再生”samsara サムサーラ"を開設していますので、体験下さい。

 

館長 大田浩右


蓄音機の修理について

 詳細はコチラ